エアコンクリーニングで暑さを乗り切ろう|灼熱の季節

清掃員

迅速にクリーニング

事故の現場をそのまま放置している訳にはいきません。特殊清掃を利用して綺麗にしましょう。孤独死の現場ではそのまま放っておくとあらゆる問題が発生するので特に特殊清掃が重要になります。

猛暑を乗り切るために

空調

プロの仕事は徹底的

日本一暑い街はどこかと聞かれれば、多くの人は日本の最高気温を記録した市の名前を挙げます。一方で日本一暑い街は大阪だとも言われています。最高気温の日本記録を出したわけではありませんが、大阪には必ずしも数字に表れない独特の体感的な暑さがあるのです。湾に面していながら海風の影響が少ないという地形要因に加え、大都市特有のヒートアイランド現象も年々厳しさを増しています。そんな大阪の夏を乗り切るためにもエアコンは欠かせません。猛暑日を記録するような状況では命を守るために必須の設備とさえ言えます。エアコンも長い間使っているうちには内部に埃やカビが溜まり、冷房効率が落ちてきます。特に熱交換器の部分が汚れていると出力が如実にダウンします。そんなときに助けてくれるのが、エアコンクリーニングのプロです。中には高圧洗浄機などの道具を買ってきて自分でエアコンクリーニングを試みる人もいますが、プロの技は比較になりません。道具類も豊富に持っているため、素人には真似のできないレベルでエアコンの内部を徹底的に洗浄してくれます。

内部洗浄で甦る機能

エアコンクリーニングを実施する際には、外装パネルなどの部品を取り外して分解する必要があります。最近のエアコンは高機能化が進んだ反面、構造も複雑となっています。素人はこの時点で諦めてしまうことが多いのです。分解後は掃除機で内部の埃を吸い取るだけでは十分でありません。目の細かい熱交換器の内部に詰まった埃やカビは、高圧洗浄機を使って徹底的に洗い流す必要があります。使われる洗剤も汚れを落とす効果が高いものです。高圧洗浄の際には専用のシートなどを使って養生することも忘れてはなりません。プロの業者は洗浄作業の後処理もしっかりしています。熱交換器の内部に洗剤が残っているとサビの原因となりますので、このへんもきちんとチェックします。カビを防ぐための抗菌コートや消臭作業を経て、エアコンは購入当初の機能を回復できるのです。こうしたエアコンクリーニングを実施してくれる業者は大阪にも多数あります。街の電気屋さんでエアコンを購入した場合は店側のアフターサービスとして実施してくれる場合もありますが、多くは専門の業者に依頼することになります。大阪の夏を気持ちよく過ごすためにも、良い業者を利用することが大切です。

作業員の男性

様々な現場の清掃

通常の清掃業者に依頼して断られた場合は、特殊清掃の出番です。普通は着手することの出来ないような現場の清掃を行う業者が特殊清掃なのです。凄惨な現場を任せましょう。

笑顔の男の人

死臭を消す必要

部屋の死臭はなかなか消すことができません。マンションやアパートの場合には大きな問題だと言えます。早く死臭を消す必要がある場合には、特殊清掃を利用すると良いでしょう。